*

2045年問題とは?技術的特異点以降のシナリオ

公開日: : その他



米国の大手IT企業などが人工知能の研究を進めるために、優秀な人材を雇い入れたり、できて間もないベンチャー企業などを買収したりしています。グーグルが東京大学で青田買いなどと報道されたりもしました。

そのように開発が進められることで、人工知能の技術はどんどん進化していくことは確実です。その行き着き先にはどんな未来が待っているのでしょうか。

宇宙物理学者の松田卓也博士が提唱されている「2045年問題」について紹介したいと思います。

Sponsored Links

2045年問題とは?

2045年問題とは、コンピューターが人間全体の知能を超えることで、そこから先の歴史が予測できなくなるという問題のことをいいます。

このコンピューターが人間の知能をこえる時点のことを「技術的特異点(シンギュラリティ)」といいます。

昔と比べてコンピューターの処理速度は飛躍的に向上しています。直近20年間で処理速度が1000万倍早くなったとか、40年間で20億倍になったとかいうデータもあります。

今後も加速度的にコンピューターが進化し、今から40年後にはさらに1兆倍進化するとも予測されています。

たしかに、コンピューターの処理速度がいくら早くなったとしても、人間の知能とは質的に違うのではないかという印象があります。

しかし、2012年にコンピューターがネコを認識する力を自ら獲得したとグーグルが発表したように、量的な処理速度の進化がある時点で質的な進化につながり、パラダイムシフトが起きる可能性が指摘されています。

そのようなパラダイムの転換により、コンピューターに意識が生まれるのではないかとの予測もあります。2045年問題技術的特異点以降のシナリオ

技術的特異点後のシナリオ

仮にコンピューターの進化にパラダイム転換が起こり、人間の知能を超えるようになった場合、すまわち技術的特異点以降の未来は一体どうなるのでしょうか?

もちろん、わからないから問題だといわれているのですが、この点については以下の3つのシナリオが考えられます。

 

  1. 人間の義体化が進み知能が増強される
  2. 人間はコンピューターに意識をアップロードし不死の存在になる
  3. 人間がコンピューターに支配される

 

これらについて順番に紹介していきます。

Sponsored Links

1.人間の義体化が進み知能が増強される

一つ目のシナリオとして、人間の義体化(ぎたいか)が進むということです。

現在でも義手や義足、人工臓器などつける技術がありますが、このように人間の体がサイボーグ化していくことを義体化といいます。士郎正宗氏の漫画『攻殻機動隊』で使用される言葉が語源です。

このような義体かは脳の働きについても何らかの影響を及ぼすことができるようになります。

例えば、知識をコンピューターからダウンロードしたり、脳がインターネットに直接つながって通信できるようになります。

人間の知能を超えたコンピューターと人間の脳とが直接つながることにより、情報処理速度や量が飛躍的に増え、人間の知能は増強されます。

2.人間はコンピューターに意識をアップロードし不死の存在になる

二つ目のシナリオとして、人間の義体化を超えて人間の意識を直接コンピューターにアップロードできるようになるというものです。要するに映画『マトリックス』で描かれるような世界が実現します。

人間は肉体を失っても、コンピューターの中で永遠に生き続けることができるようになります。

今の肉体をもった人類は滅んでも、コンピューターの中で意識は生き続けることはできるようになり、超人類とでもいえる存在になります。そしてコンピューターが宇宙の支配者として君臨することになります。

3.人間がコンピューターに支配される

三つ目のシナリオは、人間がコンピューターに支配されてしまうということです。人間とコンピューターがいわば敵対関係になって、人間が負けてしまうというものです。

映画『2001年宇宙の旅』や『地球爆破作戦』に出てきたコンピューターが人間に反乱を起こしたように、知能をもったコンピューターが人間は邪魔な存在であると判断し、人間より知能で上回るコンピューターが人類を支配してしまうというものです。

さいごに

以上、2045年問題と技術的特異点以降のシナリオについてみてきました。

後半の技術的特異点以降のシナリオについては、楽観的な見方、悲観的な見方の両方がありますが、速いスピードでコンピューター技術が進化していくことは確実です。

どのような未来になっていくのは、まだまだ不確実なことは多いですが、人類にとってよりよい未来になってほしいものですね。

Sponsored Links

関連記事

テレホンカード!プレミアム価格で買取されるものを見分ける方法

余ったテレホンカード、使うあてがなければ高く買い取ってもらったりして換金したいですよね。 テレ

記事を読む

Yahoo!マネー(ヤフーマネー)とは?メリットやデメリットなどについて

いわゆる電子マネーといわれるものは、今ではさまざまなものがあります。 そういった状況にあってヤ

記事を読む

ビデオテープの記録をパソコンに取り込む3つの方法

映像の保存といえば、かつてはビデオテープでした。 ビデオテープからDVD、BD(ブルーレイディ

記事を読む

Windows10無料期間終了後アップグレードに挑戦

Windows10(ウインドウズ10)への無償アップグレード期間が終了してしまいましたが、それでもア

記事を読む

五百円札の価値は?買取や販売価格の相場はどうなっているの?

今から20年ほど前に発行が停止された五百円札(五百円券)。 新しく五百円玉が出てきたときは真新

記事を読む

煽られない方法!後続車をイライラさせない運転とは

本来、交通法規に反しない運転している限り誰からも煽られる筋合いはないはずですが、現実問題としてそれで

記事を読む

東京オリンピック銀貨の価値は?1000円と100円の額面以上?

東京オリンピックといえば、2020年に東京で開催される第三十二回オリンピック競技大会(2020年夏季

記事を読む

旧一万円札・旧五千円札の価値は?買取価格や相場などについて

古いお札が家の中から出てきた時に気になるのは、そのお札の価値です。 一万円札であれば聖徳太子の

記事を読む

トランス脂肪酸を含む食品の危険性!日本で規制されない理由

トランス脂肪酸というと、あまりよくない印象がありますが、どんな食品に多く含まれているのでしょうか?

記事を読む

道の駅羽曳野しらとりの郷!食べて遊べる複合施設

一般道を走っていてちょっと休憩したい、というときにあると便利な「道の駅」。 高速道路のサービス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仮想通貨法の内容をわかりやすく説明します

最近話題になることが多くなった仮想通貨ですが、日本の法律はこれまで仮想

煽られない方法!後続車をイライラさせない運転とは

本来、交通法規に反しない運転している限り誰からも煽られる筋合いはないは

煽られた時の対処法!煽り運転の心理とは

車やバイクを運転していてイヤな思いをすることの一つが煽られることです。

NHK受信料ワンセグ携帯で支払い義務?裁判はどうなるのか

家にテレビがなくてもワンセグ機能が付いた携帯電話やスマートフォンを持っ

つや消しクリヤ2
マットブラック(つや消し黒)に缶スプレーで自家塗装する方法

塗装といえば、ツヤがあってピカピカに仕上げるというのが一つの方法ですが

→もっと見る

  • 法律の専門職学位(法務博士 J.D.)をもつ管理人が、新しい法律や法律の改正情報、その他気になる話題やDIY情報などの記事を書いています。
PAGE TOP ↑