その他

2045年問題とは?技術的特異点以降のシナリオ

投稿日:2015年4月30日 更新日:



米国の大手IT企業などが人工知能の研究を進めるために、優秀な人材を雇い入れたり、できて間もないベンチャー企業などを買収したりしています。グーグルが東京大学で青田買いなどと報道されたりもしました。

そのように開発が進められることで、人工知能の技術はどんどん進化していくことは確実です。その行き着き先にはどんな未来が待っているのでしょうか。

宇宙物理学者の松田卓也博士が提唱されている「2045年問題」について紹介したいと思います。

 

Sponsored Links

2045年問題とは?

2045年問題とは、コンピューターが人間全体の知能を超えることで、そこから先の歴史が予測できなくなるという問題のことをいいます。

このコンピューターが人間の知能をこえる時点のことを「技術的特異点(シンギュラリティ)」といいます。

昔と比べてコンピューターの処理速度は飛躍的に向上しています。直近20年間で処理速度が1000万倍早くなったとか、40年間で20億倍になったとかいうデータもあります。

今後も加速度的にコンピューターが進化し、今から40年後にはさらに1兆倍進化するとも予測されています。

たしかに、コンピューターの処理速度がいくら早くなったとしても、人間の知能とは質的に違うのではないかという印象があります。

しかし、2012年にコンピューターがネコを認識する力を自ら獲得したとグーグルが発表したように、量的な処理速度の進化がある時点で質的な進化につながり、パラダイムシフトが起きる可能性が指摘されています。

そのようなパラダイムの転換により、コンピューターに意識が生まれるのではないかとの予測もあります。2045年問題技術的特異点以降のシナリオ

技術的特異点後のシナリオ

仮にコンピューターの進化にパラダイム転換が起こり、人間の知能を超えるようになった場合、すまわち技術的特異点以降の未来は一体どうなるのでしょうか?

もちろん、わからないから問題だといわれているのですが、この点については以下の3つのシナリオが考えられます。

 

  1. 人間の義体化が進み知能が増強される
  2. 人間はコンピューターに意識をアップロードし不死の存在になる
  3. 人間がコンピューターに支配される

 

これらについて順番に紹介していきます。

 

Sponsored Links

1.人間の義体化が進み知能が増強される

一つ目のシナリオとして、人間の義体化(ぎたいか)が進むということです。

現在でも義手や義足、人工臓器などつける技術がありますが、このように人間の体がサイボーグ化していくことを義体化といいます。士郎正宗氏の漫画『攻殻機動隊』で使用される言葉が語源です。

このような義体かは脳の働きについても何らかの影響を及ぼすことができるようになります。

例えば、知識をコンピューターからダウンロードしたり、脳がインターネットに直接つながって通信できるようになります。

人間の知能を超えたコンピューターと人間の脳とが直接つながることにより、情報処理速度や量が飛躍的に増え、人間の知能は増強されます。

2.人間はコンピューターに意識をアップロードし不死の存在になる

二つ目のシナリオとして、人間の義体化を超えて人間の意識を直接コンピューターにアップロードできるようになるというものです。要するに映画『マトリックス』で描かれるような世界が実現します。

人間は肉体を失っても、コンピューターの中で永遠に生き続けることができるようになります。

今の肉体をもった人類は滅んでも、コンピューターの中で意識は生き続けることはできるようになり、超人類とでもいえる存在になります。そしてコンピューターが宇宙の支配者として君臨することになります。

3.人間がコンピューターに支配される

三つ目のシナリオは、人間がコンピューターに支配されてしまうということです。人間とコンピューターがいわば敵対関係になって、人間が負けてしまうというものです。

映画『2001年宇宙の旅』や『地球爆破作戦』に出てきたコンピューターが人間に反乱を起こしたように、知能をもったコンピューターが人間は邪魔な存在であると判断し、人間より知能で上回るコンピューターが人類を支配してしまうというものです。

さいごに

以上、2045年問題と技術的特異点以降のシナリオについてみてきました。

後半の技術的特異点以降のシナリオについては、楽観的な見方、悲観的な見方の両方がありますが、速いスピードでコンピューター技術が進化していくことは確実です。

どのような未来になっていくのは、まだまだ不確実なことは多いですが、人類にとってよりよい未来になってほしいものですね。

 

Sponsored Links

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

電力自由化で料金は安くなる?発送電分離はいつ?

最近、電力会社が携帯電話会社と提携を始めるといったようなニュースを聞くようになりました。 これって私たち消費者にどんなメリットがあるのでしょうか。 気になるのはやはり料金ですが、この電力会社と通信会社 …

虫歯にならない歯磨きの仕方!歯医者さんに百点といわれた方法とは?

普段、何気なく行っているハミガキ。 きちんと磨いたつもりでも、結構磨き残しがあったりするものです。 磨き残しが原因で虫歯になったりすることはよくあることですが、管理人は15年以上虫歯知らずなんです。 …

テレビの処分方法!無料で廃棄!?お金をかけない方法も紹介

不要になったテレビ、どのようにして処分をしようか悩みますよね。 家電リサイクル法によってテレビを粗大ごみとして捨てることができなくなった現在では、処分料を支払って引き取ってもらうことが当たり前となって …

道の駅羽曳野しらとりの郷!食べて遊べる複合施設

一般道を走っていてちょっと休憩したい、というときにあると便利な「道の駅」。 高速道路のサービスエリアのような感覚で気軽に立ち寄れて、トイレ休憩のついでに地元産の農産物や民芸品、お食事などができれば最高 …

女性活躍推進法の概要と事業主がすべきこととは?

2015年8月に女性活躍推進法案(女性の職業生活における活躍の推進に関する法律案)が可決し、成立しました。 この法律は平成28年4月1日から完全に施行されますが、平成38年3月31日限りでその効力を失 …

法律の専門職学位(法務博士 J.D.)をもつ管理人が、新しい法律や法律の改正情報、その他気になる話題やDIY情報などの記事を書いています。