移動することで稼ぐ(move & earn)というコンセプトで有名になったSTEPN(ステップン)ですが、始めたいけどどうしていいかわからない!という方も多いと思います。

STEPNを始めるためには、やらなければならない作業が実はたくさんあります。アプリをダウンロードしてすぐに歩きはじめて報酬ゲット、とお手軽に始めることはできないのが実際のところです。

特に普段、暗号資産(仮想通貨)やNFT、ブロックチェーンゲームなどになじみのない方にとっては、それなりに面倒な作業があり、ハードルが高いと感じることがあるかもしれません。

私自身はすでにSTEPNを始めていますが、始めるには何をどうしたらいいのかわからずに途方に暮れたことがあります。少しずつ調べながら準備していくと、思いのほかやることが多く、大変だと感じました。

同時に、やるべきことの大まかな流れが予めわかればもっとスムーズにできたと思いました。

そこでこの記事では、STEPNをこれから始めようと考えている方に、どういった作業が必要なのか、やるべき作業の大まかな流れについて紹介したいと思います。

この記事では、それぞれの項目についての細かな情報を全て網羅することはできませんが、やるべきことのイメージをもって頂き、順番通りにクリアしていけば開始可能なように、やるべき作業の整理を目的としています。各項目の細かな情報についてはDYORでお願いします。

なお、記事内容は記事執筆時点の内容となります。

Sponsored Links

STEPN開始までの流れ

STEPNを始めるために必要な作業は以下です。

  1. アプリのダウンロード
  2. アクティベーションコードの取得
  3. ウォレットの作成
  4. プレイする国(ブロックチェーン)の選択
  5. 暗号資産の入手
  6. アプリへ暗号資産を送金
  7. スニーカーの購入
  8. エネルギー回復まで待機
  9. プレイ開始

以下、それぞれについて説明していきます。

1.~3.について

まず、アプリのダウンロードからウォレットの作成についてです。4.と5.を先にすることもできますが、話を分かりやすくするためにこの順番で説明をしていきます。2.のアクティベーションコードの取得に時間がかかりそうであれば、4.と5.に進むという順番でいいと思います。

1. アプリのダウンロード

STEPNを始める大前提としてスマートフォン(スマホ)が必要となります。

スマホはiPhoneとAndoroidの2種類がありますが、STEPNはいずれの端末にも対応しています。

iPhoneならApp Store、AndoroidならGoogle Play ストアからSTEPNアプリをダウンロードできます。

検索窓に「STEPN」と入れて検索すると一番目に出てくるかと思いますが、名称の似た歩いて稼げるアプリもありますので、念のため間違っていないか確認してください。また、偽物のアプリが無いとも言い切れませんので、しっかりと確認してください。

ちなみにアプリに表示される言語は全て英語で、日本語での表示は今のところありません。

アプリをダウンロードしたら、メールアドレスを登録して、届いたメールに書かれているコードを入力してメールアドレスの認証を済ませる必要があります。

2. アクティベーションコードの取得

次に、アプリを使っていくには、アクティベーションコードというものが必要となります。

以前、STEPNが盛り上がって新規登録者が殺到した時期に、数を抑制するために導入された制度と言われており、今もそれが続いています。

現在は新規参入者数が殺到しているわけでは無いと考えられますので、有効なアクティベーションコードがいつまでも取得できないということはないと思います。

アクティベーションコードは、

  • 公式ディスコード(Discode)
  • ツイッターやブログ
  • 家族や知人

などから取得することができます。

ちなみに、アクティベーションコードを有料で販売することは禁止されています。フリマサイトやオークションサイトでアクティベーションコードが販売されていることがありますが、トラブルの原因になりますので購入はしないようにしましょう。

アクティベーションコードは、1つにつき一人の人が使用すると他の人は使えなくなりますので、早い者勝ちです。誰かに使用されたコードを入力しても先へ進むことができません。掲載されてすぐ使われることも多いので、掲載直後のものを入力しても使えないことがよくあります。

一番新しいアクティベーションコードが使用できない場合、それよりも前に公開されたアクティベーションコードは、ほぼ確実に過去のものは使用済みと考えていいでしょう。

ですから、新たに公開されるものを待ちながら、公開されるとすぐに入力して試すということを繰り返す作業が必要となります。どこかのタイミングで有効なコードがゲットできると思いますので、根気よく続けましょう。

3. ウォレットの作成

アクティベーションコードが取得できたら、次はアプリ内のウォレットを作成します。

ウォレット作成時に注意書きが出てくると思いますが、シードフレーズがとても重要です。これがわからなくなってしまうと、スマホの機種変更などした際にウォレットが利用できなくなり、暗号資産を引き出せなくなる可能性があります。

メモすべきことや、注意すべきことが何度か表示されると思いますが、それほど大切なものです。わからなくなった場合は、運営側でも対応できませんので最大限の注意が必要です。

4.~6.について

次は、プレイするレルムの選択から、必要な暗号資産をアプリに送金するまでの流れについて説明します。

4.プレイする国(ブロックチェーン)の選択

現在、STEPNは以下の3つのブロックチェーン上の暗号資産でスニーカー等が販売されています。

  • ソラナ(Solana)
  • バイナンススマートチェーン(BNB Smart Chain (BEP20))
  • イーサリアム(Ethereum (ERC20))

 

それぞれのチェーンに対応する暗号資産でスニーカーを購入することになります。

将来的にはラインのブロックチェーン(LINE Blockchain)上でもSTEPNが展開される可能性があります。

複数のブロックチェーン上でプレイすることはできます(同時プレイは不可)が、はじめのうちは慣れるまでどれか1つに絞ったほうが良いと思います。

ちなみに多くのプレイヤーは、それぞれのブロックチェーン上のSTEPNの領域(レルム)を「」と表現しています。

ソラナはS国、バイナンススマートチェーンはB国、イーサリアムはE国と表現することが多いです。

少ない資金で始めたいと思われる方は、現時点ではS国で始めるのが無難だと思います。

S国はSTEPNが一番最初に始めたレルムで、2022年6月ころに暴落を経験し、スニーカー価格、GST価格はじめ、その後も全体的にじりじりと下げてきていましたが、なんとか踏ん張りを見せています。運営は様々な機能の実装を発表するなどしていますので、このまま尻すぼみで終わる可能性は低いと考えられるからです。

B国はS国暴落後、次に稼げるレルムとして注目されていましたが、状況は変わってきています。S国でSTEPNに慣れてから検討するのでも遅くはないと思います。

E国はイーサリアムチェーンということで大きな注目を集めましたが、初期費用が高額になりがちで、ハイリスクハイリターンな状況といえますので、初心者にはハードルが高いのではないかと思います。

これに対しS国のスニーカーのフロア価格(一番安い価格)は2022年9月現在では1.2SOL前後で日本円では数千円程度で、比較的始めやすいといえます。

今後の相場は不透明ですが、2022年9月下旬にはGMTが稼げる機能が実装されたり、今後もアップデートを繰り返して、まだまだ続いていくプロジェクトだと思っていますので、私は長期的にはポジティブに考えています(あくまで個人的見解です)。

5. 暗号資産の入手

プレイする国を決めたら、スニーカー購入するための暗号資産を手に入れる必要があります。

どのくらい必要なのかを大まかに把握するために、アプリ内でスニーカー等が販売されているマーケットプレイスを開いて、そこのスニーカーの相場を大まかに把握しておきます。どのスニーカーが良いのかについては、7.で説明します。

仮にS国でプレイすると決めた場合、スニーカーを購入するにはSOLを手に入れる必要があります。どのくらいのSOLが必要であるかは、STEPNのマーケットプレイス(Marketplace of STEPN)でスニーカーの価格をチェックしておく必要があります。

どのスニーカーが良いかについては、7. スニーカーの購入 で紹介していることをある程度把握しておく必要があります。欲しいと思うスニーカーの価格帯プラス1SOL程度余分にあれば安心かと思います。

SOLを入手する方法はいくつかありますが、一番簡単な方法は、SOLを取り扱っている暗号資産取引所に口座を開設して日本円でSOLを購入することです。日本円でSOLを購入することができるのは、今のところFTX Japanのみです。

それ以外には、海外の取引所にビットコイン等の暗号資産を送金して、その暗号資産をSOLに替えるという方法があります。バイナンス等の口座をお持ちでSOLのためだけに口座を開設したくないという方は海外の取引所経由でSOLを入手してください。

新規口座開設には本人確認が必要!

新たに暗号資産の取引所の口座を開設する場合は、本人確認書類が必要となります。

それに加え、本人確認書類をもって自分の顔を自撮りした写真が必要になることがあります。スマホ上で全てでき、必要書類が手元にあれば、作業自体は数分でできるといえます。

しかし、一つ一つ確認しながら慎重に進めていかなければいけませんので、結構面倒な作業ともいえます。数分で済むはずが数十分、場合によってはそれ以上かかってしまったりすることもありえます。

特に、本人確認に必要な自撮りに手間取ったり、なかなかうまく撮影できなかったりして、時間がかかってしまうことがあるかもしれません。

必要なものを全て提出すると、審査待ちの状態となります。結果が出るまで1日~数日ほどかかることがありますので、この作業はできるだけ早めにとりかかったほうがいいですね。

無事口座開設ができたら、日本円を入金して、必要な分の暗号資産(S国の場合はSOL)を手に入れます。

入手は販売所または取引所で行いますが、取引所のほうが手数料が安く、取引所では指値注文、成行注文の方法があります。

6.アプリへ暗号資産を送金

次に、入手した暗号資産をSTEPNのウォレットに送金することで、スニーカーを購入することができす。

S国でプレイする場合は、STEPNアプリのSolanaのウォレットにSOLを送金する必要があります。SOLを入手した取引所にSTEPNのアドレスを登録して、STEPNのウォレットに送金をします。

1回目でいきなり全額送金はせずに、送金可能な最小額で送ってみてきちんと送金できるかテストすることをおすすめします。着金までに多少のタイムラグがありますので、焦らずに待ちましょう。数分~数時間程度かかることもあります。

7.~9.について

STEPNのウォレットに送金出来たら、いよいよスニーカーを購入してプレイする段階になります。

7. スニーカーの購入

STEPNのスニーカーは、ランクやスペックなど細かな違いがあります。また、所持している靴の数によってプレイできる時間(エネルギー)が違ってきます。

最初は1足から始めてみて、少しずつルールや仕組みを理解しながら、欲しいと思うものを少しずつ買い足していくというのがよいと思います。

どのスニーカーを選ぶべきなのか、何足購入すべきなのかですが、STEPNは複雑なシステムになっていますので、考慮すべき様々な要素があります。ざっくりとあげると、以下のようになります。

  • 予算
  • 歩く(走る)スピード
  • 一日に歩く時間
  • 効率よく稼ぎたいか
  • 靴の耐久性を高めたいか
  • ギャンブル性を高めたいか
  • その靴で何回ミントしたいか

といっても、最初は上の5つくらいまでを意識し、あまり難しく考えずにできるだけ安い靴をサクッと購入するのがいいと思います。

ランク

靴のランクとしては、

  • Common(コモン)
  • Uncommon(アンコモン)
  • Rare(レア)
  • Epic(エピック)
  • Legendary(レジェンダリー)

があります。下に行くほど価格が大幅に上がっていきます。

ただ、コモンかアンコモンの靴でプレイしている方が圧倒的に多いと思います。

種類

また、歩くスピードによって次の種類があります。

  • Walker(ウォーカー)…1~6 km/h
  • Jogger(ジョガー)…4~10 km/h
  • Runner(ランナー)…8~20 km/h
  • Trainer(トレーナー)…1~20 km/h

Trainerの靴は、全てのスピードに対応していて非常に使い勝手がいいのですが、価格は高めです。

スピードに関しては、靴を購入していなくても、アプリで自分の歩くスピードを計測できますので、購入前に速度を測ってみることをおすすめします。

標準的な大人が普通に歩くスピードであれば、Walker、Joggerどちらでもいいと思います。強いて言えば、歩くのが人より速いという自覚がある方はJoggerのほうがいいかなと思います。ランニングでSTEPNをプレイしたいという方はRunnerかTrainerです。1足で全てのスピードに対応したい方はTrainerがいいでしょう。

性能

次にソケットと数値についてです。

  • Efficiency(エフィシェンシー)
  • Luck(ラック)
  • Comfort(コンフォート)
  • Resilience(リジリエンス)

それぞれの数値は、それらの性能を現していますが、レベルアップやジェムによって強化できます。

Base(ベース)の数値はそれぞれ高いに越したことはありませんが、極端な数字でない限り、あまり神経質に考える必要はありません。

E、L、C、Rのソケットは、それぞれの頭文字に対応しており、それら数値をジェムでパワーアップするためのソケットです。同じものが二つある場合は、二つのジェムを装着してパワーアップできます。

その反面、ソケットのないものはその頭文字のジェムを装着することができません。

歩いて稼ぐことを重視する場合は、E、C、Rのソケットがあったほうが無難かなと思います。

逆にミステリーボックスを拾うことを重視したい方はLのソケットのあるものが良いでしょう。

E、L、C、Rのソケットが全てそろっているスニーカーはバランスがよいですが、買う段階でそういったスニーカーがなかなか見つからないということもありますので、優先するものを予め決めておきましょう。

レベルとミント数

あと、レベルミント数もチェックすべきです。

レベルと自分で上げていくことができますが、時間とコストがかかります。Level 0~30まであります。

ミントというは、STEPNでは靴2足から1足を生成することを意味します。過去にそのスニーカーがミントした回数が表示されているのがミント数です。ミント数が増えれば次にミントするコストが高くなるので、ミント数は0が一番価値が高いとされます。

初心者で特にこだわりがなければ、どちらも0のものでいいと思いますが、価格と相談する形になると思います。

買うタイミング

どういったスニーカーを買うかが決まってきたら、いよいよ購入するわけですが、ここでまた少し厄介なことがあります。

それは、買おうと思った時に欲しいと思えるスニーカーがあるとは限らないことと、相場が上下することがあるため、買うタイミングをいつにするかという問題があるということです。

私の経験で言うと、最初に見て良いと思ったスニーカーがありましたが、他と一切比較したことがなかったためにしばらく様子を見ることにしました。すると時間が経てば経つほど、どんどんとスニーカーの最低価格が上がっていき、当初予定していた予算では買えなくなってしまいました。

明日になればまた落ち着くだろうと思って次の日まで待ちました。するともっと相場が上がっていました。これまマズいと思ってSOLを追加購入して入金し、スニーカーの条件も大幅に譲歩して慌てて購入しました。

そのスニーカーで歩き始めたわけですが、2週間くらいすると、相場は最初に見ていた付近くらいまで落ちていました。そして1か月くらいするともっと価格は下がっていました。

こういったこともあるので、買うタイミングというのは難しいものだと思いました。

結果的には、一番最初にいいと思ったものを即購入していればよかったと言えるのですが、このようになってしまったことを失敗とは思っていません。何事も経験ですから、いろいろと経験をして目を養っていけばいいと思っています。

相場がどう動くかは誰も正確に予想できません。考えすぎるといつまでたっても買えませんので、買いたいと思ったとき、始めたいと思ったときに、「エイッ、ヤー」と買ってしまうのがよいと思います。

失敗したと思っても、後でそれを売って別の靴を買いなおすこともできますので、あまり慎重になりすぎず気楽な気持ちで買ってみるといいでしょう。

8. エネルギー回復まで待機

スニーカーを購入したら、エネルギーが回復すまで待機する必要があります。購入してすぐにプレイすることはできません

午前午後のそれぞれ4時と10時にエネルギーの4分の1ずつ回復しますので、少なくとも6時間以上は待つ必要があります。

ただ、エネルギーの4分の1だと歩いてもすぐにエネルギー切れになってしまいます。特に1足だと本当にすぐに終わると思いますので、24時間は待ったほうがいいでしょう。

9. プレイ開始

歩いて稼ぐ(プレイする)には、スマホのGPSをオンにして、スタートボタンを押します。「3,2,1」のカウントダウンが始まりますが、右上のボタンをタップするとスキップすることもできます。

スピードメーターが動くとうまく動作しています。表示されるスピードが自分のスニーカーが対応しているスピードであれば稼ぐ(earn)ことができます。

おわりに

振り返ってみると、やはり色々とやることがあって大変だなと思います。

靴を何足も持っている上級者が発信されている情報を見ると、よくわからないことも多いと思いますが、誰もが最初は初心者です。焦らずにコツコツ続けていけば、少しずつ分かってくると思います。

言い方を変えれば、そのくらいSTEPNは奥の深いゲームといえます。

私も長期の視点でこれからも続けていきたいと思います。

Sponsored Links