その他

Yahoo!マネー(ヤフーマネー)とは?メリットやデメリットなどについて

投稿日:2016年7月2日 更新日:



いわゆる電子マネーといわれるものは、今ではさまざまなものがあります。

そういった状況にあってヤフーが「Yahoo!マネー」(ヤフーマネー)という新しい電子マネーの運用を2016年5月26日より開始しました。

このヤフーマネーというサービスはどういったものなのか、サービス内容などに少し触れた上で、メリットやデメリットなどについて触れていきたいと思います。

ヤフーマネー

「Yahoo!マネー」とは?

Yahoo!マネー(ヤフーマネー)は、現在以下のサービスを利用をする際、支払いなどに当てることができる電子マネーです。

  • Yahoo!ショッピング(ヤフーショッピング)
  • LOHACO(ロハコ)
  • ヤフオク

 

これらのサービスでお買い物をするときにヤフーマネーを利用することができます。

また、後述しますが、ヤフオクでは出品者として物を売ったときにその金額をヤフーマネーで受け取ることもできます。

 

Sponsored Links

利用するには

詳細は公式ページに譲るとして、簡単に大まかな説明をします。

利用するためには、Yahoo! JAPAN IDを取得した上で、Yahoo!マネー(ヤフーマネー)に登録することが必要になります。

すでにYahoo! JAPAN IDをお持ちの場合はそれを使用できます。

少しややこしいですがヤフーマネーは、Yahoo!ウォレットというすでにヤフーが提供している決済サービスの中の一部という位置づけになっています。決済方法が増えたということですね。

ですから、ヤフーマネーはYahoo!ウォレットの管理画面の中で管理します。

ちなみにYahoo!ウォレットにすでに口座等が登録してあっても、ヤフーマネー用に新たに登録する必要があります。

ヤフーマネーへの入金は

  • チャージ
  • ヤフオクの落札代金をヤフーマネーで受け取る

 

という方法によってできます。

ヤフーマネーのメリットとデメリット

ヤフーマネーのメリットやデメリットを説明するには、ヤフーマネー以外の従来から利用できる支払い方法などと比較したほうがわかりやすいと思いますので、これらのサービスで従来から利用できる支払い方法などについて、まず整理してみます。

従来からの決済方法

ヤフーマネーが利用できる3つのサービス、Yahoo!ショッピング(ヤフーショッピング)、LOHACO(ロハコ)、ヤフオクの従来からの支払い方法は、おおむね以下のとおりです。

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングは、出店している店舗によって異なりますが、概ね以下の支払い方法が選択できます。

  • 銀行振り込み
  • 代金引換(商品代引)
  • 電子マネー(モバイルSuica、、ペイジーなど)
  • コンビニ決済
  • クレジットカード
  • Tポイント

 

ロハコ

ロハコでは以下の支払い方法があります。

  • クレジットカード(手数料無料)
  • コンビニ決済
  • 代金引換
  • Tポイント

 

ヤフオク

出品者によって異なりますが、概ね以下の支払い方法が選択できます。

  • 銀行振り込み
  • 代金引換(商品代引)
  • ヤフーかんたん決済
    クレジットカード(VISA MASTER JCB DINERS AMEX)
    インターネットバンキング
    ジャパンネット銀行支払い
    銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
    コンビニ支払い
  • Tポイント

 

Sponsored Links

メリットは?

ヤフーのサービスを使ってお金を支払う方法は、以上のようにすでにいくつかあります。

すでにこれらの支払い方法があるにもかかわらず、ヤフーマネーという新たな方法を導入するメリットは何でしょうか?

ヤフーマネーのメリットとしては、今のところ以下の点にあると考えられます。

  • ヤフオクでの売買に有利(2%お得)
  • 預金払いが便利
  • Tポイントも併用できる
  • 手数料無料

 

ではこれらについて少し説明します。

ヤフオクでの売買に有利(2%お得)

ヤフオクに出品した物が落札され、落札者が「かんたん決済」を利用した場合の落札代金をヤフーマネーで受け取ることができます(上限あり)。

全額ヤフーマネーにチャージすることもできますし、金額を指定して一部をチャージすることもできます。

その際、チャージした額の1%分のTポイント(ヤフーマネーではありません)を後日、受け取ることができます。

これには、出品者かんたん決済が利用できるように設定することと、落札者かんたん決済で支払うことが条件になります。

現金での受け取り(登録口座への入金)よりも、1%上乗せされるということなので、お得ですね。

上記に加え、現在では自分が落札者としてヤフオクで何かを落札してヤフーマネーで支払う場合は、支払う額の1%分のTポイントをさらに獲得することができるようになっています。

この場合、1%+1%の、合計2%お得に利用することができるということになっています。

ちなみに、ヤフーマネーで支払う時は、Tポイントも併用することができます。

それ以外にもお得なキャンペーンなどが行われていることがありますので、利用されるときは要チェックです。

ヤフーマネー2

預金払いが便利

ヤフーマネーの預金払い口座という、ヤフーマネーの残高が足りないときに自動的に不足額が引き落とされる口座を登録することができます。

この口座を設定しておけば、ヤフーマネーの残高が不足していても不足額がその口座から自動的に引き落とされることになります。

このメリットは、わざわざヤフーマネーに口座からチャージする必要はないということと、インターネットバンキングのように、わざわざログインして金額を設定して暗証番号を入れて・・・、といった手続きが不要ということです。

こういった手間をかなり省くことができる点は便利です。

Tポイントも併用できる

支払い時にTポイントを使うこともでき、両方併用できる点もメリットですね。

これはヤフーショッピング、LOHACO(ロハコ)で支払うときも同様です。

ヤフーマネーTポイント預金払い口座からの支払い、と3つを併用することができるため、端数のヤフーマネーを使ってしまいたい場合や、Tポイントの有効期限が迫っている場合などは便利に使うことができますね。

また、ポイントがより有利にたまるキャンペーンなどが実施されていることもあり、さらにお得に利用できることもあります。

手数料無料

ヤフーマネーでの支払いや、ヤフーマネーへのチャージには手数料はかかりません

この点は、手数料を気にせずに使える点でメリットですね。

ただ、後述するように、ヤフーマネーを現金に戻すには、手数料はかかります。

デメリットは?

では次にデメリットについてみていきます。

デメリットと思われるものとしては、以下の点です。

  • 使い道が限られる
  • 現金化するには手数料がかかる
  • チャージするメリットがあまりない?

 

といった点です。順番に説明します。

使い道が限られる

今後、ヤフーマネーが利用できる対象が実店舗その他に広がる可能性はありますが、現在のところは

  • ヤフーショッピング
  • LOHACO
  • ヤフオク
  • 専用アプリを使った送金

 

での利用にとどまります。

ということで使い道がこれらに限られ、自由度が少ないという点はデメリットですね。

しかも現在のところ、ヤフーショッピングに出店している店舗すべてで使えるわけではなく使えない店舗もあります

綿密に商品を見定め、価格比較をしてポイント倍率も加味してやっと決めた店舗でも、支払いの段階になってヤフーマネーが使えないことに気がつくということもあります。せっかく時間をかけて選んだのに…、ってことになることがありうることは事実です。

またヤフオクでも、すべてのオークションでヤフーマネーが使えるとは限りません。かんたん決済での受け取り設定をしていない出品者のオークションでは使えません

またチケット・金券類のオークションで、落札代金の支払いとしてかんたん決済ヤフーマネーでの支払いが選択ができるにもかかわらず、最終段階になって支払いができないということがありますので、この点も十分注意が必要です。

現金化するには手数料がかかる

一度チャージしたり、ヤフオクで落札された代金をヤフーマネーで受け取ったりして貯めたヤフーマネーを現金化するには手数料がかかります。

口座からチャージする際には手数料は無料ですが、ヤフーマネーから預金払い口座へ払い出し(現金化)するには、払い出し金額に対し2.16%の手数料がかかってしまいます。

電子マネーを現金にするには、やはり多少の手数料がかかるのは仕方のないことなのかもしれませんが・・・。

チャージするメリットがあまりない?

追記:現在はヤフオク、ヤフーショッピング、ロハコいずれでも、ヤフーマネーで支払った場合は、支払い額の1%分のTポイントがもらえますので、この点でメリットがあります。)

チャージするには手数料はかかりませんが、預金払いを設定しておけばチャージしていなくても自動的にその口座から引き落とされます。

ということは、わざわざチャージする必要はないとも考えられます。

強いてチャージする意味をあげるとすれば、預金払い口座に必要な金額がなければ支払うことはできませんので、あらかじめ必要な金額をチャージしておき、払えなくなるということを防ぐことができるという点です。

また、あらかじめチャージしておくことで、使う金額を見える化して管理しやすくするということも考えられますが、お金の管理の仕方はいろいろと方法がありますので、メリットとするにはちょっと苦しいかもしれません・・・。

さいごに

以上が、ヤフーマネーのメリットとデメリットでした。

個人的には、ヤフオクでのヤフーマネーでの代金受け取り・支払いや、ヤフーショッピングでの支払いに利用しましたが、一通りの設定を終えた後は、非常にスムーズに使うことができて便利だと感じています。

ただ、ヤフオクのかんたん決済の支払い受付が即時反映ではなく、「ヤフー審査中」や「確認中」となる時間が発生し、若干のタイムラグが生じることになったことや、ヤフオクでのヤフーマネーでの代金受け取りの特典は、利用日の翌月25日前後に期間固定のTポイントでもらえることになっていますので、こういった点はあらかじめ知っておいたほうがいいですね。

せっかく特典のポイントがもらえても、気がついたらポイントが失効していたなんてことのないように気をつけましょう。

以上のような注意点はありますが、継続してヤフーのサービスを利用する場合には、結構お得に利用できると思います。

一度利用されてみてはいかがでしょうか。

 

Sponsored Links

-その他

執筆者:


  1. トレ男 より:

    Tポイントがトータル10パーセント付いたって、50万円分落札されてそれをヤフーマネーから現金化しようとすれば10800円手数料で取られるってことですよね。

    出品して10万円分落札されたなら10000ポイントもらえて、お金引出しに手数料2160円掛かっても約8000円分のお得感はある。

    出品して20万円分落札されても10000ポイント以上もらえないから、落札される額が増えれば20万円なら4320円の手数料が引き出しにかかる。

    落札額が増えれば増えるほどお得感は無くなるシステムなんですね。

    1706300028時点での話です。

  2. S. Kanomata より:

    ヤフオクでの落札時の支払い金額に1%分のポイントが付くということで、ヤフー!マネーを言われるままに開設しましたが、今一つヤフーマネーの全体像(特にデメリット)が見えませんでしたので、随分躊躇いましたが 結局、、、。
    実際に第三者の方が本システムを使用してみたメリット・デメリットをこのようにまとめて解説していただき、やっと全体像が見えてきました。
    いいことばかりではないんですね!
    利用方法を限定して使用させていただきます。

    • trendersnet より:

      コメントいただき、ありがとうございました^^

      ヤフーマネーは、各種キャンペーンなどと組み合わせて利用するとかなりお得にお買い物ができます。仕方のないことかもしれませんが、お得な反面、多少の制約があるのも事実ですね。

      全体像を把握されていれば、より有利なご利用ができると思います。

  3. 匿名 より:

    久々にヤフオクで、いらないもの売って2万円弱をYahooマネーで受け取りましたが、
    本人確認がまだのアカウントかつパスワード忘れで、現金化できません。
    本人確認を郵送で行いましたが、以前別のアカウントで本人確認しているからということで、本人確認してもらえません。(別アカウントはすでに解約済み)

    おまけに、携帯電話番号も買えてしまったのに加え、過去に別のアカウントで銀行口座をYahooウオレットに登録していたせいか、銀行口座でも「すでに登録済みです」ということで、本人確認してもらえません。

    • trendersnet より:

      以前のアカウントは解約済みなのに登録できないのは不可解ですね。一度ヤフーのお問い合わせ窓口から問い合わせされてみてはいかがでしょうか。

      ちなみに銀行口座の登録をしていない状態ではヤフーマネーと預金払いの併用や現金として引き出すことはできませんが、ヤフーマネーでお買い物はできると思いますので、お買い物に利用されるという手もあります。

      管理人も預金払い用の銀行口座の登録ができていないアカウントがあります。そのアカウントではヤフーマネーのみで支払う、またはヤフーマネーと不足分はクレジットカードで支払うということができました。預金払い用の銀行口座を登録しているアカウントではヤフーマネーとクレジットカードの併用はできないと思いますが、登録していないアカウントでは不足分をクレジットカードで支払えるというのは興味深いところです^^;

  4. teruhime310 より:

    はじめまして。ヤフオクをよく利用しています。出品が主で、たまに家族に頼まれて落札するくらいです。
    前々からヤフーマネーについてはよくメッセージが出るので気にはなっていましたが、
    今まさに出品しようとしているところで登録してみようか?と思っていたところでした。ご存知でしたら教えていただきたいのですが、一回登録してしまうと出品したもの全て売り上げはヤフーマネーに入金されてしまうのでしょうか?その都度選べたりするのでしょうか?Tポイントの使用期限は1か月くらいなのでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    • trendersnet より:

      コメントいただき、ありがとうございます^^

      かんたん決済で支払われた額を自動的にヤフーマネーに入金するように設定することもできますし、支払われてから口座振込にするかヤフーマネーにするかを選ぶ設定にすることもできます。また、後からその設定を変更することもできます。ただ、自動的に全額ヤフーマネーで受け取る設定にしておくとポイントがつくキャンペーンが現在行われていますので、その点も加味されてご判断されてください。

      Tポイントの使用期限はキャンペーンによって異なります。1か月程度の期間固定のポイントとなるものも多いですので、それぞれのキャンペーン詳細をご覧になってください。いろいろと複雑なこともありますが^^;、継続して売ったり買ったりをされるなら結構お得になると思います。

      • teruhime310 より:

        お忙しいところご回答くださりありがとうございます!
        詳しくおしえていただき、安心して使えそうです!ありがとうございました(*⁰▿⁰*)!

  5. ムソウ より:

    はじめまして ヤフオクで落札していざ支払って時にかんたん決済を利用させてもらおうとしたのですが 操作画面を間違えてしまい ヤフーマネーにコンビニチャージしてしまいました❗ 問い合わせしたら無理と言われ 落札した商品に支払いできません ヤフーマネーを現金で返金する方法を教えてください よろしくお願いします

    • trendersnet より:

      コメントいただき、ありがとうございます。

      ヤフーマネーにコンビニチャージされてそのままお支払いはできないのでしょうか?預金払い口座かYahoo!ウォレットの受取口座を登録されていれば手数料はかかりますが現金での返金は可能なはずです。ヤフーマネーの残高明細のページに「払い出し」のボタンがありますのでそこから返金が可能なはずです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

JR高速バス・プレミアムシートの乗り心地は超快適!東京大阪間

管理人は、仕事・用事その他で幾度となく東京-大阪間の高速バスを利用してきました。 昨今はたくさんの会社が参入してきて価格競争が激化して料金がとても安くなっていますが、料金が安い席は、その分シートが簡素 …

旧千円札(聖徳太子、伊藤博文、夏目漱石)の価値は?買取価格などについて

日本で千円札(千円券)が発行されたのは昭和25年(1950年)で、今から66年ほど前から発行されている歴史のある紙幣になります。 図柄は最初発行されたものから3回変更されており、現在は野口英世が描かれ …

パソコン処分

ノートパソコンの処分・廃棄方法!データ流出を完全に防ぐ方法

使わなくなったノートパソコンはどのように処分していますか? 特にWindowsパソコンでは、動作が遅くなったり、OSが古くなったり、あるいは性能が追いつかなくなったりしたことをきっかけにして数年ごとに …

CF-S10 天板交換

CF-S10(レッツノート)の天板と液晶パネルの交換に挑戦

パナソニック製のノートパソコンLet’s Note CF-S10 の天板と液晶パネル(液晶ディスプレイ)を交換したときの様子についてまとめたいと思います。 今回交換対象にしたマシンは、20 …

パート・アルバイトの社会保険の加入条件は?

パートやアルバイトの人は、正社員ではないので社会保険に加入できない、って思っていませんか? 実は一定の条件を満たせば、パートやアルバイトの人でも社会保険に加入できる場合があります。 管理人は、アルバイ …

法律の専門職学位(法務博士 J.D.)をもつ管理人が、新しい法律や興味のある法令、その他気になる話題やDIY情報などの記事を書いています。