その他

道の駅羽曳野しらとりの郷!食べて遊べる複合施設

投稿日:2015年2月25日 更新日:



一般道を走っていてちょっと休憩したい、というときにあると便利な「道の駅」。

高速道路のサービスエリアのような感覚で気軽に立ち寄れて、トイレ休憩のついでに地元産の農産物や民芸品、お食事などができれば最高ですよね。

そんな欲求をみたしてくれる道の駅のひとつ、大阪府羽曳野市(はびきのし)というところにある「しらとりの郷・羽曳野」を紹介します!

ここでは、以下のような楽しめる施設があります。

  • 地元農産物の直売所
  • 特産品の販売店
  • 食事ができるお店
  • 野外施設
  • 休憩所

見所がたくさんありますので、順番に紹介していきます。

 

Sponsored Links

道の駅しらとりの郷・羽曳野へのアクセス

この道の駅しらとりの郷・羽曳野は、南阪奈道路 と平行して走っている側道(一般道)沿いに羽曳野ICからすぐの場所にあり、大阪市内からでもアクセス抜群の場所にあります。

目玉は地元農産物の直売!

道の駅羽曳野あすかてくるで

ここの目玉は地元農産物を販売するJA大阪南の農産物直売所「あすかてくるで」 です。

ちなみに「あすかてくるで」 というのは大阪弁で、「明日も来ますよ」という意味です。

このお店では、地元産のお野菜や果物、お花、パン、お米、卵、小物類などが売られています。

以下の動画を見ていただければわかると思いますが、かなり広い直売所です。

 

 

お野菜や果物は、生産者の名前が記載されたラベルが貼られていて、値段もそれぞれ違います。

探していくと思わぬお買い得商品が見つかるはずです。

ためしにみかんを買ってみましたが、10個入りで150円でした。安いだけでなく味もよかったです。

特産品なども販売

道の駅羽曳野あすかてくるで2

地元の特産品・加工品などを販売する羽曳野市商工会の商工物産館「タケル館」 もあります。

ここでは、イチジクで作ったソースや地元産のブドウを使った河内ワイン、吸水性抜群の泉州タオルなどが販売されています。地元ならではの商品は見ているだけでわくわくします。

お食事も楽しめる!

道の駅羽曳野食事

農産物や特産品の販売だけでなく、お食事を楽しめるお店も並んでいます。

はびきのうどん」というお店の「かすうどん」は遠方から訪れるファンもいるほどの人気のあるメニューです。食材にこだわった本格派のお店です。

 

Sponsored Links

 

またカレーパンが人気の「ぱんろーど」というお店もあります。

地元産の野菜などを使用した惣菜系からスイーツ系まで、約70種類のパンがあり、人気のあるお店です。店内に入って数々のパンを見ると、どれも味わってみたくなります。

道の駅羽曳野ぱんろーど

野外施設も充実

道の駅しらとりの郷の魅力はお店だけではなく、野外施設も充実していることです。

道の駅羽曳野野外施設

バーベキュー広場

屋外にバーベキューができる広場あります。有料で予約が必要になりますが、休日に利用される方が多いようです。

道の駅羽曳野バーベキュー広場

道の駅羽曳野バーベキュー広場2

ちびっ子広場・芝生広場

ちびっ子が遊べるアスレチック施設や芝生広場があります。

道の駅羽曳野ちびっ子広場

 

ガラス張りの建物はブドウ栽培用?のようです。

道の駅羽曳野ぶどう

 

中にはベンチがあって休憩できます。

道の駅羽曳野ぶどう2

展望台

丘を少し登ったところに展望台があります。

道の駅羽曳野展望台

眺めは・・・
うーん、それなりに見晴らしはいいですよ(笑)

休憩所も充実

これらのほかに休憩情報案内施設棟もあり、交通や観光に関する情報が見れる施設もあります。

休憩しながら情報もチェックできます。

道の駅羽曳野休憩所

道の駅羽曳野休憩所2

 

お店の横にも休憩スペースがあります。

道の駅羽曳野休憩所3

さいごに

道の駅しらとりの郷・羽曳野の施設を紹介してきました。

地元の農産物や特産品のお店、食事ができるお店、バーベキュー施設やその他屋外施設などなど、道の駅でこれほど充実しているのは珍しいのではないでしょうか。
家族連れでも十分楽しめますね。

また道路を隔てた向かい側には、家電量販店のジョーシンやスーパーマーケットのサンプラザもあり、ショッピングするには不自由しないスポットとなっています。

農産品を買いに来るもよし、食事に立ち寄るもよし、子どもを遊ばせるために来るもよし、いろいろな目的でやって来れる道の駅しらとりの郷をぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

Sponsored Links

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

五百円札の価値は?買取や販売価格の相場はどうなっているの?

今から20年ほど前に発行が停止された五百円札(五百円券)。 新しく五百円玉が出てきたときは真新しく感じたものですが、今では完全に定着し、五百円札は普段生活している中で見かけることはほとんどなくなりまし …

大阪府立中央図書館は自習OK!利用者目線で使い勝手をチェック

大阪にある大きな図書館の一つ、東大阪市荒本にある「大阪府立中央図書館」。 大阪市の中心からは少し離れたところにありますが、閲覧室が広くて蔵書数も多く充実した大きな図書館になります。 大阪市西区にある「 …

ゆうパックのコンビニ受け取りサービス!郵便局窓口でもOKに

日本郵便が2016年4月1日から「インターネット通販購入商品の郵便局窓口受取サービス」というものを開始します。 このサービスは、アマゾンや楽天市場などのインターネット通信販売サイト(通販サイト)で商品 …

Yahoo!マネー(ヤフーマネー)とは?メリットやデメリットなどについて

いわゆる電子マネーといわれるものは、今ではさまざまなものがあります。 そういった状況にあってヤフーが「Yahoo!マネー」(ヤフーマネー)という新しい電子マネーの運用を2016年5月26日より開始しま …

大阪梅田の蔦屋書店はコーヒーを飲みながら座り読みできるお洒落な空間

大阪梅田にオープンした蔦屋書店(つたやしょてん)という本屋さんをご存知でしょうか? 今やネットで何でもモノが買える時代。もちろん本だって例外ではありません。通常の書店にないような本でもネットだと検索し …

法律の専門職学位(法務博士 J.D.)をもつ管理人が、新しい法律や興味のある法令、その他気になる話題やDIY情報などの記事を書いています。